くらし情報『フィフィ、SHINeeジョンヒョンさんの自殺で考える韓国芸能界』

2017年12月20日 21:00

フィフィ、SHINeeジョンヒョンさんの自殺で考える韓国芸能界

フィフィ、SHINeeジョンヒョンさんの自殺で考える韓国芸能界
人気アイドルの自殺で激震が走った韓国芸能界
12月18日、韓国の人気男性5人組グループ「SHINee(シャイニー)」のメンバーであるキム・ジョンヒョンさんが、27歳にして突然の死を迎えた。死後、「Dear Cloud」のメンバーNine9(ナイン)さんを通じ、自殺をほのめかす遺書が公開されたが、韓国芸能界ではこれまでにも、俳優やアイドルらが自ら死を選択してしまうケースが少なくない。彼ら/彼女たちはなぜ死を選択せざるを得ないのか――フィフィは、韓国社会全体が抱える問題に目を向ける。

****

SHINeeの所属するSMエンターテイメント側は、報道を控えるようにとアナウンスしているなか、友人がジョンヒョンさんの遺書を公開しましたよね。自分の死後にあえて投稿して欲しいと遺言にあったそうです。

自殺の背景にはさまざまな問題があったとは思いますが、私はこの遺書を読んだとき、とくに後半部分から、自分の置かれていた環境に疲れてしまったんだと感じました。

そして同時に、ジョンヒョンさんが遺書を公開してくれと友人に頼んだのは、自分がそれだけ追い詰められていたのだという想いをみんなに知って欲しかったからなのではないかな、と思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.