くらし情報『欽ちゃん“76歳で新番組が絶好調”の奇跡!「オレは諦めてないよ」』

2018年1月1日 18:00

欽ちゃん“76歳で新番組が絶好調”の奇跡!「オレは諦めてないよ」

夕暮れの世田谷の大学キャンパス──。授業を終えた学生たちが正門へと向かう中にひとり、明らかに高齢の男が交じっていた。

「あ、欽ちゃんだ!」

「バイバイまた明日」

「ビラどうぞ」

周りの学生たちが、彼に声をかけ、ビラを渡したり、話しかけたりしている。年齢からしたら、名誉教授くらいか。いや、彼もまたこの大学の現役の学生なのだ。彼の名は、萩本欽一。そう、あの欽ちゃんなのである。

欽ちゃん“76歳で新番組が絶好調”の奇跡!「オレは諦めてないよ」
萩本欽一さん
◇◇◇

今、76歳の萩本がさまざまな場所で「奇跡」を起こしているのをご存じだろうか。

そのひとつが、2016年からNHKのBSプレミアムで不定期に放送されている番組『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』である。

この番組は、テレビでおなじみの芸人や俳優たちに、萩本が修業時代に浅草で培った「軽演劇」のノウハウとアドリブによる笑いの極意を伝授するという実験的な番組。

出演者は、劇団ひとり澤部佑河本準一、女優・若村麻由美、俳優・風間俊介前野朋哉、さらに天才子役・鈴木梨央と、今をときめく人気者ばかり。

彼らが、萩本の容赦ない無茶ぶりにどう応えるかが見どころである。

「たまたまNHKが僕に『コント55号』やってくれませんか、と言ってきたの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.