くらし情報『上原多香子、2LDK地味物件で同棲開始も新恋人は周囲に苦悩漏らす』

2018年1月9日 04:00

上原多香子、2LDK地味物件で同棲開始も新恋人は周囲に苦悩漏らす

上原多香子、2LDK地味物件で同棲開始も新恋人は周囲に苦悩漏らす
12月初旬、舞台稽古の差し入れに来た上原。自転車はコウ氏と共用のもの
昨年12月上旬、東京都内のレンタルスペースに上原多香子の姿があった。

「1月17日から始まる舞台『昏闇の色』の稽古が行われていたんです。脚本と演出を担当するのはコウカズヤさん。昨年4月に上原さんの“新恋人”として話題になった人ですね。彼女は自転車に乗って差し入れに行ったようです。栄養ドリンクなどを持ってきて、若いキャストは上原の突然の訪問に驚いて恐縮していたという話ですよ」(演劇ライター)

上原が稽古場を出てきたのは3時間後。終わるまでずっと見守っていたのだ。演出家として多忙な日々を送る彼を、献身的にサポートしているらしい。

「コウさんはお笑いユニット『超新塾』のメンバーとしてデビューしましたが、舞台の脚本家・演出家に転身。昨年、彼が所属する劇団の舞台に上原さんが出演したことをきっかけに意気投合し、交際がスタートしました。上原さんがコウさんに惚れ込み、自分から出演を持ちかけたようですね」(スポーツ紙記者)

上原の夫だったET-KINGのTENNさんは、’14年9月に自ら命を絶った。

それから2年以上がたち、新しい恋を求めるのは自然なこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.