くらし情報『料理研究家・高橋善郎、テレビ番組の料理コーナーに欠かせない男の素顔』

料理研究家・高橋善郎、テレビ番組の料理コーナーに欠かせない男の素顔

2018年1月13日 11:00
 

料理研究家・高橋善郎、テレビ番組の料理コーナーに欠かせない男の素顔
高橋善郎
「料理研究家とトライアスロンとどっちが本業なんだという感じですが、どっちも本気です(笑)」

清潔感のある白い歯を見せて語るのは、トライアスロン選手の顔も持つ、料理研究家の高橋善郎。レギュラーを務める『スイッチ!』(東海テレビ)の料理コーナー『マルサンキッチン』をはじめ、『良かれと思って!』(フジテレビ系)や『あさイチ』(NHK)などにも出演している。

「大学を卒業後、食品メーカーに就職して1年間営業をしていました。父が下北沢で30年ほど和食料理店をやっていて、手伝い始めたのがきっかけで料理の道に入りました」

料理の道に進むのと時を同じくして出会ったのがトライアスロンだったという。

「本格的に始めたのは1〜2年前ですね。週に3〜4回、トレーニングをしています。日本トライアスロン協会のポイントランキングでは、年代別で準優勝。今年の世界選手権のエイジグループ日本代表で出場枠を手にしました」

共通点がないようにも見えるが、

「“運動する前にこれを食べたい”と思うものがあっても、食を管理しているだけではわからないですよね。逆にアスリートしか経験していないと何を食べたらいいかがわからない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.