くらし情報『『西郷どん』林真理子×中園ミホが描く新たな“西郷像”は「失敗だらけの英雄」』

2018年1月13日 17:00

『西郷どん』林真理子×中園ミホが描く新たな“西郷像”は「失敗だらけの英雄」

いよいよスタートした、2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』。新しい日本を夢見た、ひとりの男の人間味あふれる姿がここにある。なぜ“西郷さん”ではなく“西郷どん”なのかーー。見どころを一挙紹介!

『西郷どん』林真理子×中園ミホが描く新たな“西郷像”は「失敗だらけの英雄」
(c)NHK誰もが知ってる西郷どんの見たことのない物語■幕末の世に降り立った、失敗だらけの英雄の姿に刮目!

「倒幕、尊王攘夷(じょうい)、明治維新。歴史の大きな分岐点に名を残す偉人ですが、決して完璧な人間ではない。いろいろな壁にぶち当たり、失敗を重ねます。ともすれば失敗が許されない現代の空気の中で、息苦しい思いを感じているみなさんに、“壁”を乗り越えていく男の物語を見ていただきたい」

制作統括の櫻井賢チーフプロデューサーは、西郷という人物についてこう語る。薩摩藩の下級武士の身分から、藩主・島津斉彬に抜擢(ばってき)され江戸に出立。しかし藩のお家騒動に巻き込まれるなど、2度の島流しを経験。人生の“暗”を“明”に転換しつつ、まさに波瀾万丈(はらんばんじょう)な人生を送った男。

「自分のことより、民のことを第一に考え、周囲から親しみを込められて“西郷どん”と呼ばれた男の生き方を描きます」(櫻井CP)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.