くらし情報『大相撲初場所、いろいろあったけどLOVE&PEACEは土俵上にある』

大相撲初場所、いろいろあったけどLOVE&PEACEは土俵上にある

2018年1月16日 17:00
 

大相撲初場所、いろいろあったけどLOVE&PEACEは土俵上にある
初場所は28日まで両国国技館で開催
大相撲初場所がいよいよ開幕した。

11月場所中に発覚した日馬富士による貴ノ岩殴打事件からの騒動、さらに行司によるセクハラ問題……。

相撲界どうなっちゃうの?という注目の中で始まった初場所とあって、初日の国技館の周囲には各局のTVカメラが集まり、ファンの声を拾うインタビュー姿が数多く見られた。実際、遅くに国技館に到着した私の友人も声を掛けられたそうだ。

■純粋に相撲を楽しみたい

そうした意味で注目されたのは八角理事長による「協会ごあいさつ」。毎場所の初日と千秋楽に行われる理事長のあいさつだが、先だっての11月場所千秋楽では謝罪の言葉があり、そこへ館内から理事長へのエールの声が飛んで、感極まったのか、理事長が声を詰まらせる場面もあったが、今回は特に謝罪の言葉はなかった。

これを批判する人もいるかもしれないが、すでに前日、記者会見で謝罪をしており、初場所の初日、新しい気持ちで場所に臨むには、これでよかったのではないか?と私は個人的に思う。

国技館の一観客として場内を見回すと、拍手こそ起これど、ブーイングなどは一切なし。実際に国技館に足を運ぶファンたちは、正直もう騒動はいいよ、という気持ちの人が圧倒的という印象だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.