くらし情報『シャンシャンだけじゃない! 全国9頭、日本は「世界第3位」のパンダ大国だった』

2018年1月27日 21:00

シャンシャンだけじゃない! 全国9頭、日本は「世界第3位」のパンダ大国だった

シャンシャン公開で、再びブームとなっているジャイアントパンダ。中国原産のパンダは、世界20か国以上の動物園で520頭が飼育されています(昨年10月時点)。そのなかで中国は別格で、米国は2番目の12頭。9頭の日本は堂々の“銅メダル”です。そんな9頭を一挙公開します。

■■上野動物園(東京都)

●シャンシャン(7か月 ♀)

シャンシャンだけじゃない! 全国9頭、日本は「世界第3位」のパンダ大国だった
シャンシャン(7か月・メス)
パンダは’72年の初来日以来、約14年周期で”トレンディー”な存在。その4回目を盛り上げる新たなアイドル・香香の経済効果は400億円とも。そんな“しゃんしゃん”とおさまりそうにない熱狂ぶりを気にすることなくスクスク成長中。

●シンシン(12 ♀)

’11年に中国から来日。リーリーと結ばれ、翌年に第1子を出産するもまさかの育児放棄をした真真。必死の人工保育もかなわず、残念な結果に。当時の園長が涙の記者会見を行ったが、昨年6月にシャンシャンを見事出産。亡き子の分も頑張って世話を焼いています。

●リーリー(12 ♂)

すでに妻子とは“別居”して、おっとりとした日常を送っている力力(パンダのオスは子育てしない習性)。熱心なパンダファンによると、「うっかり転んだり、急に興奮したように動きだしたり、面白い動きをすることもありますよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.