くらし情報『多和田秀弥×矢田悠祐、テニミュ2ndの手塚と不二は「こんなに正反対なのに」』

2018年1月27日 06:00

多和田秀弥×矢田悠祐、テニミュ2ndの手塚と不二は「こんなに正反対なのに」

舞台で輝きを放ち、生で会える(見られる)俳優が本当に仲のいい俳優を指名してトークする「生で会えるイケメンリレー対談」、通称“生イケ対談”連載。

第26回は多和田秀弥さんが矢田悠祐さんを指名! 『週刊女性』本誌(2018年2月6日号)のスペシャル対談の続きを、たっぷりお楽しみください。

多和田秀弥×矢田悠祐、テニミュ2ndの手塚と不二は「こんなに正反対なのに」
左から矢田悠祐、多和田秀弥撮影/廣瀬靖士■『テニミュ』は2年間もう1回学校に通っているみたいな感じだった

──ミュージカル『テニスの王子様』といえば、稽古前の合宿が有名ですが当時のことで思い出すのは?

矢田コーチが日本代表を教えているような人で、その練習メニューをプロ選手じゃない僕らがやるんでホントにキツイんですよ。

多和田コンビニまで30分くらいかかるような山奥に2泊3日して。縄跳びとかもやったよね。後ろ二重跳び50回を失敗したら最初からとか。

矢田あったな~。前跳びは1000回で後ろ跳び500回。

多和田前二重跳びは100回。

矢田そうそう。

多和田縄跳び普通にしんどかったもん。

矢田スポーツ用品店で売ってるアシックスのやつみたいな、本格的な縄跳び買って持ってって。

多和田縄跳びが最初やったから、みんながこの先思いやられるって(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.