くらし情報『張本智和の“チョォレェェィ! オォウ! オォウゥ!!”は許されるのか』

2018年1月28日 16:00

張本智和の“チョォレェェィ! オォウ! オォウゥ!!”は許されるのか

張本智和の“チョォレェェィ! オォウ! オォウゥ!!”は許されるのか
卓球全日本選手権最終日、決勝でポイントを奪い、雄たけびを上げる張本智和=東京体育館(共同通信社)
「チョレイ!」

東京体育館に高らかなかけ声が響き渡った。1月21日、卓球の全日本選手権で、14歳の張本智和が史上最年少で優勝を飾ったのだ。

「これまで卓球界を牽引してきたリオ五輪銅メダリストの水谷隼選手が、史上初の10度目の優勝をかけて大会に望みましたが、14歳下の張本選手が、圧倒的と言っていいほどの強さを見せて優勝しました」(スポーツ紙記者)

張本の代名詞といえば、得点を決めたときなどに発する、「チョレイ!」という掛け声。その声は、もはや雄叫びと言っていいほどだ。

「今回の全日本選手権では、特に大きく、そしていつも以上に長かった気がします。もうチョレイのひと言だけではなく、“チョォレェェィ! オォウ! オォウゥ!!”みたいな感じでしたからね(笑)」(同・スポーツ紙記者)

両親はともに中国人で、張本の国籍も中国だったが、’14年に家族とともに帰化。

「“チョレイ”は、特にコレという意味がある言葉ではなく、お母さんによると、日本語でも中国語でもない、ただのかけ声だそうですよ」(卓球雑誌ライター)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.