くらし情報『深田恭子のドラマ『隣の家族〜』はオンナアラート案件がぎゅうぎゅう詰め!』

2018年2月8日 21:00

深田恭子のドラマ『隣の家族〜』はオンナアラート案件がぎゅうぎゅう詰め!

テレビを見ていて「ん?今、なんかモヤモヤした……」と思うことはないだろうか。“ながら見”してたら流せてしまうが、ふとその部分だけを引っ張り出してみると、女に対してものすごく無神経な言動だったり、「これはいかがなものか!」と思うことだったり。あるいは「気にするべきはそこじゃないよね〜」とツッコミを入れたくなるような案件も。これを、Jアラートならぬ「オンナアラート」と呼ぶことにする。(コラムニスト・吉田潮
深田恭子のドラマ『隣の家族〜』はオンナアラート案件がぎゅうぎゅう詰め!
深田恭子

オンナアラート#8ドラマ『隣の家族は青く見える』
しょっぱなからきちゃったね。松山ケンイチ深田恭子にひと目ぼれして、告白するシーンで「俺の子を産んでください!!」とな。産む・産まない・産めない、女側の意思と諸事情を一切考えていない男性の、あふれんばかりの熱意と、無邪気な無神経。オンナアラート案件てんこもりの『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/木曜夜10時)である。

オサレなコーポラティブハウスに住む4つの家族の物語なのだが、各所帯の構成や背景が都合よくバラけている。どの家族に思いを寄せるか、カタログで選べる感じだね。

「自分とは違う生活信条、多様性を知る」っていうのはいいんだけど、あまりに見事なバラけ方にありえないなと思ってしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.