くらし情報『水野晴郎さんの愛弟子“ぼんちゃん”、映画批評家大賞を利用した詐欺行為に及んでいた』

2018年2月9日 06:00

水野晴郎さんの愛弟子“ぼんちゃん”、映画批評家大賞を利用した詐欺行為に及んでいた

水野晴郎さんの愛弟子“ぼんちゃん”、映画批評家大賞を利用した詐欺行為に及んでいた
映画祭で親子のように寄り添う、水野氏(左)と西田(右)
「今、映画業界では“あいつ”がいつ逮捕されるかという話題で持ち切りですよ。逃げ回っているからか、誰も連絡がつかないんです」

ある映画関係者が話す“あいつ”とは、映画評論家の“ぼんちゃん”こと西田和昭のこと。そう言われてもピンとこない方は映画評論家・水野晴郎さん(享年76)の愛弟子と言えば、覚えている人も少しはいるだろうか……。

「西田は『ぼん&正月』というコンビで芸人デビューするも、映画好きだったため水野氏のもとへ。彼の片腕として取材に同行したり、一緒にテレビや映画に出演したりしていました」(スポーツ紙記者)

だが、’08年に水野さんが亡くなると、西田はテレビなどへの露出も激減。’15年には、水野さんが監督していた映画『シベリア超特急』シリーズの続編製作を記者発表するも、いまだ実現していない。

「お金に窮した西田は、私の知人であるA社長をだまし150万円を詐取したのです」

そう怒りをあらわに話すのは、被害者であるA氏の友人だ。

「西田はAさんに対し、“自分が権利を有する映画200本を映像配給会社Xに譲渡すると、1400万円が支払われる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.