くらし情報『大竹まこと、長女逮捕を受けて開いた謝罪会見の狙いがしたたかすぎる』

2018年2月5日 18:00

大竹まこと、長女逮捕を受けて開いた謝罪会見の狙いがしたたかすぎる

大竹まこと、長女逮捕を受けて開いた謝罪会見の狙いがしたたかすぎる
大竹まこと
「一生懸命に育てたつもりですが、仕事の関係もあり過ごす時間が少なかったのは否めません。親の監督不行き届きであったと思います」

2月1日、自身のラジオ番組出演前に会見を開いて、深々と頭を下げた大竹まこと。1月28日に都内の路上で大麻を所持していた、長女の大竹美波容疑者逮捕を受けての謝罪会見だった。

大竹はこの日、子の不祥事こそ謝るも、美波容疑者個人や交友関係などについては「一般人ですから」と回答を拒否。それでもインタビュアーが食い下がろうものなら、「どうしてもお聞きしたいなら話しますが」と語気を強めてけん制したのだった。

「われわれも仕事ですから、(会見に)出てきた以上は掘り下げますし、そのつもりで出てきたんじゃないのか、と。が、これまでの“二世”とは違い、長女はデザイン関係の仕事をする一般人ですし……」(ワイドショースタッフ)

近年、思い起こすだけでも、覚せい剤使用の清水良太郎の父・清水アキラ。強姦致傷(容疑で逮捕。のちに不起訴)の高畑裕太の母・高畑淳子。窃盗で捕まった息子の父・みのもんたらが、それぞれ逮捕を受けて謝罪、子に関しても語っていた。

一方の大竹は「娘がこの業界にいたら話さなければいけない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.