くらし情報『植原卓也×水田航生の友情対談「お互い近いからこそ絶対に安心してはいけない存在」』

植原卓也×水田航生の友情対談「お互い近いからこそ絶対に安心してはいけない存在」

2018年2月17日 21:00
 

植原卓也×水田航生の友情対談「お互い近いからこそ絶対に安心してはいけない存在」
左から水田航生植原卓也撮影/高梨俊浩
岸谷五朗さんと寺脇康文さんによる演劇ユニット『地球ゴージャス』。近年は約10万人を動員し続けている人気カンパニーだ。その待望の新作『ZEROTOPIA』が4月から上演される。今作に出演する水田航生さんと植原卓也さんは、岸谷さんと寺脇さんが所属する事務所の期待の後輩。仲のいい友人でもある2人に、地球ゴージャスで共演する心境や俳優としての意気込みを聞いた。

■「学ばせてもらいます」というのはもう違う

──本格的な舞台で共演するのは久しぶりですか?

水田7年ぶりくらいです。

植原20代前半以来だね。

水田そのころは今と関係性が違いましたもんね。仲はよかったですけど最近ですよね2人で飲みに行ったりするようになったのは。

植原そうだね。けっこう航生も生意気になって……(笑)。

水田いやいや、生意気って(笑)。

植原アハハハ!もう27歳の大人ですからね。

水田そう、大人の付き合いになった(笑)。関係性は、より深くなってきた気はします。

──お互いに経験を積んで7年ぶりに同じ舞台に立つのは楽しみですね。

植原それはありますね。お互いの舞台を観たりするのですが、航生が「『キューティ・ブロンド』とかでたっくんは歌も好きになってレッスンも積んでるし、ゴージャスではきっと成長してるんだろうな」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.