くらし情報『横山だいすけ「あたし おかあさんだから」の歌詞に現役ママが激怒して発売ピンチに』

2018年2月14日 06:00

横山だいすけ「あたし おかあさんだから」の歌詞に現役ママが激怒して発売ピンチに

横山だいすけ「あたし おかあさんだから」の歌詞に現役ママが激怒して発売ピンチに
横山だいすけ
《あたしおかあさんだからあたしおかあさんだから》

2月2日にネット動画配信サービス『Hulu』で放送された、『だい!だい!だいすけおにいさん!!』第9話で発表された歌『あたしおかあさんだから』。NHK『おかあさんといっしょ』で「うたのお兄さん」を務めていた、横山だいすけが披露したこの歌が物議を醸している。

「“あたしおかあさんだから”という歌詞が繰り返され、“あたしよりあなたの事ばかり”と育児中心の生活を送りながらも、喜びを覚える母親像を描いているのですが、本物のママたちから批判の声が上がったのです。

“自己犠牲”や“我慢”が美化され、“ママは好きなことをしてはいけないのか”と。また父親が登場しないことから“ワンオペ育児を推奨するのか”などと、少々うがった意見も見受けられます。SNS時代だけに、歌そのものではなく歌詞だけがひとり歩きしたのも騒動の一因だと思います」(ワイドショースタッフ)

すると、この歌詞に対して識者たちが是非を問い、教育評論家の尾木直樹氏もブログで《共感するママも沢山いるでしょう!》としながらも、

《おかあさんに大犠牲払わせてる自分に苦しくならないでしょうか?自己肯定感低くならないでしょうか?》

親子で楽しむはずの番組で流された歌だけに、口ずさむであろう子どもたちへの影響も危惧した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.