くらし情報『古川雄輝、元SKEの柴田阿弥と深夜2時まで麻布十番ツーショット密会』

古川雄輝、元SKEの柴田阿弥と深夜2時まで麻布十番ツーショット密会

2018年2月18日 16:00
 

関連リンク

・太賀、インドネシア語ばかりの台本「がく然とするくらいの衝撃があった」
・視聴率ジリ貧で「AKB48総選挙」来年は地上波の放送は無理?
・オードリー若林、内村光良からの言葉に「初めて大丈夫と思ったね」
古川雄輝、元SKEの柴田阿弥と深夜2時まで麻布十番ツーショット密会
’09年のミスター慶應・古川雄輝
「身長が高いイケメンがいるな~と思ったら古川さんだったんです!白いパーカーと黒のスキニーパンツ、黒いハットもかぶっていて、私服もオシャレでしたよ」(目撃した女性)

バレンタインデー目前のある夜、東京都港区麻布十番のイタリア料理店『A』に俳優・古川雄輝の姿があった。

「古川さんは、父親の仕事の都合で7歳からカナダですごし、高校から単身でニューヨークに移り住んで計11年間を海外で暮らした帰国子女。

’10年に芸能界デビューしてからはテレビドラマや舞台、映画にも数多く出演しています。今年1月には、日韓合作映画『風の色』に主演するなど、ノリに乗っている俳優のひとりです」(芸能レポーター)

若者たちで店内が賑わう中、オープンなテーブル席でひとりでお酒をたしなむ古川だったが、途中から“美女”が合流した。

柴田阿弥さんが古川さんと合流して、一緒にお酒を飲み始めました。ピンクのニットにスカート姿でとってもかわいかったです!笑い声が店内に響くほど、会話も盛り上がっていて楽しそうでした」(前出・目撃した女性)

古川との楽しいひとときを送っていた柴田は、現在フリーアナウンサーとして活躍中。

「’10年にSKE48の4期生としてデビューし、’14年と’15年には選抜総選挙で15位に入る人気メンバーでした。’16年に同グループを卒業後、フリーアナウンサーに転身して『ウイニング競馬』(テレビ東京系)、『けやきヒル’s NEWS』(AbemaTV)など多くの番組にレギュラー出演していますね」(ワイドショースタッフ)

俳優とフリーアナウンサーだと接点がなさそうだが、古川の知人は次のように話す。

「共通の知人を介して知り合ったそうです。古川さんが30歳で柴田さんが24歳と6歳差ですが、気が合うようで時折飲みに行ったりするようですね」

そんなふたりは、深夜1時すぎに会計を済ませてから40分後、ようやくやっと店をあとにしたという。

「ずっと笑いが絶えない様子で、会計後もしばらく店に残っていました。古川さんは足を組むなど、とてもリラックスした様子で柴田さんとの時間を楽しんでいるようでした」(前出・目撃した女性)

深夜2時前に古川が柴田をエスコートしてタクシーに乗せ、それぞれ帰路についたのだった。古川と柴田の所属事務所にこの日の出来事を問い合わせると、

「交際の事実はなく、友人のひとりです」

とのこと。

『週刊女性』が1月に古川をインタビューした際の「追う恋と追われる恋、どっちがいい?」という質問に彼は次のように答えている。

《追われる恋。だって、自分に興味がない人を追っても、しょうがないじゃないですか。だから、僕は追いません!(笑)》

ふたりの関係は今後、友人から“恋人”に昇格するか!?

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.