くらし情報『『アンナチュラル』石原さとみ、『anone』広瀬すず、視聴者の期待に応えたのは?』

『アンナチュラル』石原さとみ、『anone』広瀬すず、視聴者の期待に応えたのは?

2018年2月23日 22:00
 

関連リンク

・「メルカリ」上場 山田進太郎会長、時価総額“7172億円”に「身を引き締めていきたい」
・ヒロミ、天然な妻・松本伊代にツッコミ「こんなに仲が良いんだぁ」
・古村比呂、抗がん剤治療が延期に「がんばれ日本 がんばれ大阪 がんばれ私」
『アンナチュラル』石原さとみ、『anone』広瀬すず、視聴者の期待に応えたのは?
広瀬すず(左)、石原さとみ(右)
普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します!男女のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)!数字はウソをつきませんよ♪

■事前の期待と実際の視聴率
どんな関係がある?

この冬のドラマも出揃いましたね! 前評判通り『99.9』が人気ですが、メジャー作品の影で「実はこれ、楽しみだったんだよね〜」という作品もありますよね?

しかし一方で、「期待外れだった……」と肩を落とすことも少なくありません。そこで2018年冬ドラマの期待率&期待外れの度合いを、30〜40代の女性200人を対象にアンケート調査してみました!(協力:アイリサーチ)

では先に、期待率と初回視聴率を見てみましょう。

■この冬期待していたドラマTOP10
(期待率は200人が全19項目から複数回答した割合/初回視聴率はビデオリサーチ調べ)

1位『アンナチュラル』(TBS系)主演:石原さとみ
期待率26.5%/初回視聴率12.7%

2位『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』(TBS系)主演:松本潤
期待率22.0%/初回視聴率15.1%

3位『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)主演:木村拓哉
期待率20.0%/初回視聴率15.7%

4位『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)主演:深田恭子
期待率18.0%/初回視聴率7.0%

5位『FINAL CUT』(関西テレビ・フジテレビ系)主演:亀梨和也KAT-TUN
期待率16.0%/初回視聴率7.2%

6位『きみが心に棲みついた』(TBS系) 主演:吉岡里帆
期待率12.5%/初回視聴率9.4%

7位『海月姫』(フジテレビ系)主演:芳根京子
期待率11.0%/初回視聴率8.6%

7位『anone』(日本テレビ系)主演:広瀬すず
期待率11.0%/初回視聴率9.2%

9位『トドメの接吻』(日本テレビ系)主演:山崎賢人
期待率8.5%/初回視聴率7.4%

10位『リピート~運命を変える10か月~』(読売テレビ・日本テレビ系)主演:貫地谷しほり本郷奏多、ゴリ(ガレッジセール
期待率7.5%/初回視聴率3.8%

『アンナチュラル』がトップながら、実際の視聴率は少し伸び悩んだ印象です。続く『99.9』、『BG〜身辺警護人〜』は、ともに高視聴率を占うかのような期待率でしたね。いずれもジャニーズ主演ということで、固定ファンが引っ張ったといえそうです。

とはいえ山田涼介主演の『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)は初回視聴率13.3%ながら、期待率は7.0%だったためTOP10外に。これはすなわち、あまり期待していなかったけど面白かった……といえるのかも?

■どこがイマイチ?
視聴者はこんなところを見ている!

さてここからが本題。

期待外れだった……と感じる作品について、アンケートの結果を理由とあわせて見ていきましょう!

■期待外れだったこの冬のドラマTOP10
(200人が全19項目から複数回答した割合)

【1位『anone』(日本テレビ系)期待外れ率11.0%】

「期待していただけにがっかりした。広瀬さんの声が可愛いすぎて暗さを感じない。あの子だけの話に焦点をあわせてほしかった」(41歳・山口県)

「内容や雰囲気が暗すぎて、ストーリーが入ってこず、引き込まれないから。見ているとしんどくなるから」(35歳・兵庫県)

「暗すぎておもしろくなかった」(42歳・千葉県)

「もっと見応えがあるかとおもっていたから」(38歳・東京都)

【2位『海月姫』(フジテレビ系)期待外れ率7.5%】

「漫画を読んで気になって見たけど、漫画だから面白いだけで、現実にやられるといまいちだった」(40歳・愛知県)

「イラッとする」(49歳・大阪府)

「内容が薄い」(34歳・京都府)

【2位『トドメの接吻』(日本テレビ系)期待外れ率7.5%】

「気持ち悪い。山崎賢人くんが前作『陸王』で演技も好評だっただけに、今回の役は残念です」(44歳・神奈川県)

「麦さんが怖すぎるし、戻る意味もわからない。山崎君だから気になって見てみたが」(39歳・兵庫県)

「思っていた以上に内容がよくわからなくて頭に入ってこないから」(42歳・宮城県)

「ストーリーの面白味がない」(30歳・千葉県)

【4位『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)期待外れ率7.0%】
山田涼介さんの役柄がコント調で面白くない。話に深みもない」(30歳・静岡県)

「展開が読めてしまう」(30歳・徳島県)

「ふざけすぎている」(38歳・静岡県)

【5位『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)期待外れ率5.0%】

「最初からあまり期待はしていなかったが、やっぱり面白くなかった。キムタクでなかったら、もう少しよかったかもしれない」(43歳・神奈川県)

「脇に人気俳優をそろえた割には話が面白くない」(46歳・京都府)

「内容を思い出せないくらい拍子抜けだった」(46歳・東京都)

【6位『FINAL CUT』(関西テレビ・フジテレビ系)期待外れ率4.5%】

「思ったより淡々としていて面白くない」(44歳・沖縄県)

「内容が陳腐」(43歳・宮城県)

【7位『きみが心に棲みついた』(TBS系)期待外れ率4.0%】

「若い子同士の恋愛ものはもういいかな、と思うくらい自分がおばさんになったのもあるし、 少し見てガッカリだったのが、桐谷健太吉岡里帆が告白するシーンで、桐谷健太がいきなり走り出してタクシーに乗り込むところ。危ないから運転手さんも車を動かさないだろうし、一緒に乗り込むこともできそうな間合いだったのに、もたもたして乗り込むこともせず、テンポが悪かった」(42歳・神奈川県)

向井理が怖すぎる」(31歳・愛知県)

【7位『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)期待外れ率4.0%】

「妊活ドラマとは思わなかった。俳優陣はいいのに内容がいまいち」(41歳・大阪府)

深田恭子の役が35歳なのに少し幼い」(46歳・大分県)

【9位『卒業バカメンタリー』(日本テレビ系)期待外れ率1.5%】

「面白くない」(49歳・北海道)

【9位『リピート~運命を変える10か月 ~』(読売テレビ・日本テレビ系) 期待外れ率1.5%】

「話にのめり込めない」(48歳・愛知県)

【9位『アンナチュラル』(TBS系)期待外れ率1.5%】

「もっと明るい石原さんがみたい」(32歳・兵庫県)

視聴率、期待率ともに上位だった『アンナチュラル』『99.9』は期待外れ率のランキングでは下位なことから、どちらも「期待通り」「期待以上だった」といえそうですね。

一方、そのハードな内容で、放送前から物議を醸していた『anone』が期待外れだと感じた人がもっとも多い結果に。賛否両論ありそうな内容だけに、やむなしという印象です。

また『海月姫』や『トドメの接吻』など、期待率、視聴率ともに低かったものが「期待外れ」という評価を多く得てしまったのは、ちょっと残念なところ。期待していなかったし、つまらなかった……という見方もできるのかも?

いずれにしても、みなさん、ちゃんとチェックしていて、的確な評価を与えている印象です。言い換えれば、期待があるからこその辛辣なコメント。

ドラマ離れというキーワードが何年も言われていますが、それなりに楽しみにしている人も多いといえそうです。とりあえずチェックした後に続きを見るかを決める……くらいのスタンスが、楽しむコツといえるかもしれませんよ?

<文 / 雛菊あんじ>

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.