くらし情報『『アンナチュラル』石原さとみ、『anone』広瀬すず、視聴者の期待に応えたのは?』

2018年2月23日 22:00

『アンナチュラル』石原さとみ、『anone』広瀬すず、視聴者の期待に応えたのは?

いずれもジャニーズ主演ということで、固定ファンが引っ張ったといえそうです。

とはいえ山田涼介主演の『もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)は初回視聴率13.3%ながら、期待率は7.0%だったためTOP10外に。これはすなわち、あまり期待していなかったけど面白かった……といえるのかも?

■どこがイマイチ?
視聴者はこんなところを見ている!

さてここからが本題。

期待外れだった……と感じる作品について、アンケートの結果を理由とあわせて見ていきましょう!

■期待外れだったこの冬のドラマTOP10
(200人が全19項目から複数回答した割合)

【1位『anone』(日本テレビ系)期待外れ率11.0%】

「期待していただけにがっかりした。広瀬さんの声が可愛いすぎて暗さを感じない。あの子だけの話に焦点をあわせてほしかった」(41歳・山口県)

「内容や雰囲気が暗すぎて、ストーリーが入ってこず、引き込まれないから。見ているとしんどくなるから」(35歳・兵庫県)

「暗すぎておもしろくなかった」(42歳・千葉県)

「もっと見応えがあるかとおもっていたから」(38歳・東京都)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.