くらし情報『坂本花織、韓国での弾丸合宿に一時帰国と “移動疲れ” が心配される』

坂本花織、韓国での弾丸合宿に一時帰国と “移動疲れ” が心配される

2018年2月21日 05:00
 

坂本花織、韓国での弾丸合宿に一時帰国と “移動疲れ” が心配される
平昌へ向かう坂本花織
「本番はポカーンってなった。あまり五輪という感じはしなかったと表で思っていても、中では緊張があったのかも。もう1回締め直して、全日本や四大陸のような演技をできるようにしたいです」

2月12日に行われた団体競技女子フリーに出場した坂本花織。演技終了後は、今まで見せてきた弾ける笑顔ではなく、悔しそうに天を仰いでいた。

「演技冒頭の3回転フリップ-3回転トゥループのコンビネーションが単発ジャンプになってしまったんです。でも、取りこぼしてしまったジャンプを後半でコンビネーションにして、ふだんの構成よりも難易度の高い演技を披露してくれました」(スポーツ紙記者)

今月3日に現地入りし、会場の江陵アリーナで練習を開始した坂本。はじめのうちはリンクを独占していたが、

「各国の選手に等しく時間が割り当てられるため、彼女にとっては足りなかったみたいです。というのも、当初は上向きだったジャンプの調子が、徐々に乱れ始めたんです」(同・スポーツ紙記者)

練習時間が少なかったのかもしれないし、初挑戦する大舞台へのプレッシャーからかもしれない。最善の演技をするため、坂本は8日から2泊3日で弾丸合宿を行った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.