くらし情報『宮沢りえ「どっちがいい?」森田剛と銀座の常連店『B』で堂々買い物デート』

宮沢りえ「どっちがいい?」森田剛と銀座の常連店『B』で堂々買い物デート

2018年2月19日 22:30
 

宮沢りえ「どっちがいい?」森田剛と銀座の常連店『B』で堂々買い物デート
2月15日の夜、舞台を終え、出待ちのファンが集う楽屋口ではなく裏口から帰路につくりえ
「神々しいくらいに美しかったです」(40代/女性)

「テレビで見るより、華があって、人形みたいにきれいでした」(30代/女性)

興奮ぎみにそう話したのは、2月18日まで行われていた舞台『近松心中物語』を観劇した女性たち。彼女たちが感銘を受けたのは、堤真一とともに主演を務めた宮沢りえだ。

「『近松心中物語』は、’16年5月に亡くなった蜷川幸雄さんの演出で、’79年に初演された人気演目。りえさんは、堤さん演じる主人公・忠兵衛と恋に落ちる遊女・梅川を演じています」(舞台関係者)

蜷川さんの作品に多数出演してきたりえ。“この春にも結婚”とウワサされる森田剛とは’16年8月に蜷川さんの追悼公演として上演された舞台『ビニールの城』での共演が、交際のきっかけだった。

「『ビニールの城』の公演から2か月後の’16年10月には、ふたりの代官山デートと、りえさんのマンションでのお泊まりが報じられ、同じ月には沖縄旅行も伝えられました」(スポーツ紙記者)

昨年末もゴルフ練習場でのキスなど、アツアツぶりが報じられている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.