くらし情報『ジャニーズファミリークラブの重鎮「つーこさん」退職の衝撃』

ジャニーズファミリークラブの重鎮「つーこさん」退職の衝撃

2018年2月20日 16:00
 

関連リンク

・AKB48世界選抜総選挙、海外グループの勢いに「1位もある」 横山由依ら直前の心境吐露
・メジャーで躍進の大谷翔平選手 今後超えるべき“ハードル”とは?
・インゴ、リア・ディゾンのMVで共演した当時を振り返る
ジャニーズファミリークラブの重鎮「つーこさん」退職の衝撃
ジャニーズ事務所
《つーこさん退職かぁ…大好きだったなー》

《細やかに心配りしてくださって…つーこさんの事大好きでした》

ジャニーズ事務所のファンクラブを運営するジャニーズファミリークラブ(以下、ファミクラ)。そのベテランスタッフである“つーこさん”が退職したことがネット上で話題になっている。

「発端は3月1日放送予定の『VS嵐』(フジテレビ系)の収録中に、ゲストで出演していたTOKIO松岡昌宏さんが観覧していたお客さんに“そういえば、つーこさん、辞めたの知ってる?”と漏らしたことでした。

お客さんの1人がツイッターでそのことをつぶやいたことで、一気に拡散されてしまったんです」(テレビ局関係者)

ファンからも松岡からもよく知られているという“つーこさん”とは、いったいどんな人物なのだろう。

「“つーこさん”はもともと、近藤真彦さんの熱狂的なファンだったのですが、30年ほど前にファミクラの社員になり、幹部にまで上りつめた女性です。

“つーこ”は本名ではなく、ジャニーズにものすごく通じていることから、通じている子、略して“つーこさん”と呼ばれているんですよ。短い金髪が特徴で、年齢は60歳くらいですかね……。握手会などのイベントには必ずといっていいほど現場に来て、スタッフやファンを仕切っていましたよ」(ファンの女性)

彼女がファンに広く知られるようになったのは、その見た目だけが理由ではない。

「彼女はよく通る声でファンを注意するんですが、それがおもしろいんです。

NEWSが4人になったばかりのイベントで、ファンがメンバーを触ろうとした際には、“お持ち帰りしないでね。これ以上減ったら大変だからね!”と言ったり、’12年の中山優馬クンの握手会ではファンから“カッコいい!”って歓声があがると“当たり前でしょ!桐山じゃないんだから!”とジャニーズWEST桐山照史クンを引き合いに出したり……」(同・ファンの女性)

長年、ジャニーズのイベントを盛り上げてきたのに、なぜファミクラを辞めてしまったのだろうか。

「ジュリー副社長との関係がここ最近よくなかったんですよ。“つーこさん”はジャニーズのイベントや、毎年発売されるカレンダーの写真選びにも意見するなど、ジャニーズの運営方針になにかと口を挟んでいました。’16年1月に、ジャニーズの経営がジュリー副社長に移行していく中で、不仲が顕著に見受けられるようになったようです」(芸能プロ関係者)

ファミクラを退職することとなってしまったが、彼女は今後もジャニーズに関わっていくという。

「番組協力やイベントなどに関わることはありませんが、ジャニーズの関連会社に移って、仕事を続けていくそうですよ」(同・芸能プロ関係者)

また元気な姿を見せてくれることを期待したい!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.