くらし情報『モデルの武田玲奈、所持していた嗅ぎ薬にファッション誌スタッフら動揺』

2018年2月19日 21:30

モデルの武田玲奈、所持していた嗅ぎ薬にファッション誌スタッフら動揺

モデルの武田玲奈、所持していた嗅ぎ薬にファッション誌スタッフら動揺
武田玲奈
「え~! なにそれ!」

1月中旬、都内のスタジオで行われていたファッション雑誌の撮影で、モデルの武田玲奈が持っていたあるモノに周囲はざわついた。

「この日は、長丁場の撮影で休憩時間も長めに取られていました。休み時間中、武田さんは私物のポーチから、お気に入りのリップや香水を出していたのですが、その中から目薬のようなパッケージの容器が出てきたんです」(ファッション誌関係者)

武田が持っていたこの容器の中身は、決して怪しいものではない。

「彼女が持っていたのは、タイの『ヤードム』という“嗅ぎ薬”でした。タイに行った友達からお土産でもらったそうで、ヤードムについて聞かれると、“こうやって鼻から吸うの。でも、見た目ヤバいよね~”と言っていました」(同・ファッション誌関係者)

どうやら、最近の彼女のマイブームのようだ。別の現場でも、

「撮影の合間に使っていますよ。武田さんが使っているのを見て、共演者の女の子や若い女性スタッフが“あー、それ知ってる!”と盛り上がっていました。最近、タイのお土産として人気みたいですね」(テレビ局関係者)

武田は、本田翼や新木優子新川優愛などがモデルを務める雑誌『nоn‐nо』の専属モデルとして活躍している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.