くらし情報『佐々木希、役作りベーカリー修行で“世界の渡部”に作った「失敗パン」』

2018年3月1日 16:00

佐々木希、役作りベーカリー修行で“世界の渡部”に作った「失敗パン」

佐々木希、役作りベーカリー修行で“世界の渡部”に作った「失敗パン」
佐々木のぞみ
「有名店とかではなく、普通のパン屋さんに希ちゃんがいたのでビックリしました!」(近隣住民)

2月中旬、佐々木希が都内のベーカリーでパン作りに励んでいたという。

《この焼きたての香り…そしてお味…幸福感 パン作り体験、とてもいい経験になりました!》(原文ママ)

このときの写真を本人がインスタグラムにアップすると、たちまち話題になった。

でも、なんでパン作りを?

「4月から始まるテレビ『デイジー・ラック』(NHK)の役作りのためだそうです。佐々木さんが演じる主人公・楓は、子どものころに夢見ていたパン職人を目指すというストーリーです」(テレビ局関係者)

佐々木がパン教室を“受講”したのは、東京・目黒区内にある『L』というベーカリー。店内は3畳ほどで、こぢんまりとしたお店だが、なぜ佐々木はここを選んだのだろうか。

「彼女が地元・秋田県にいたころに働いていたアパレル店の店長が、このお店を紹介したんです。普段はパン作りを教えたりしないのですが、佐々木さん本人が店に電話して“役作りのために教えてほしい”と直談判したことで実現したそうですよ」(芸能プロ関係者)

『L』は品質にこだわったパンがウリ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.