くらし情報『羽生結弦、そだね〜ジャパンは不向き!? テレビ界で輝く逸材アスリートはこの人』

羽生結弦、そだね〜ジャパンは不向き!? テレビ界で輝く逸材アスリートはこの人

2018年3月5日 17:30
 

羽生結弦、そだね〜ジャパンは不向き!? テレビ界で輝く逸材アスリートはこの人
タレント的要素は誰にある?(写真/共同通信)
日本中が大きな盛り上がりをみせ終了した、平昌五輪。

2連覇を達成した男子フィギュアスケート羽生結弦をはじめ、銀メダルの宇野昌磨、スピードスケートで金メダルを獲得した小平奈緒に高木姉妹、「そだねー」と「もぐもぐタイム」で大人気となった女子カーリングチーム。

その他にも多くのメダリストが誕生し、またメダルは逃したものの注目を集めた選手もたくさんいた。

■レジェンドへの期待は高い

五輪終了後もその余韻は続き、帰国後はスポーツニュースやワイドショーなどを、連日、平昌五輪アスリートたちが賑わせている。

そんな平昌アスリートたちの中に、今後、テレビの世界で活躍しそうな逸材はどのぐらいいるのだろうか。人気情報番組やバラエティを手掛けるある放送作家に聞くと、

「今いちばん“わかりやすい”のは宇野昌磨選手。特に天然キャラぶりが注目されていますが、これまで一般的にキャラを知られていなかった新鮮さがいいですよね。トークバラエティで、いじりやすいのは間違いないでしょう」

と言う。また、女子スピードスケートの高木美帆にもバラエティ適正を感じるという。

「帰国後の報告会の時などに、司会をつとめた松岡修造さんと姉の菜那さんとのやり取りの際に、隣で面白いポーズをとったりして笑いをとっていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.