くらし情報『橋幸夫が熟年離婚! 事務所に置かれた水晶玉や壺、怪しげな宗教画でわかること』

橋幸夫が熟年離婚! 事務所に置かれた水晶玉や壺、怪しげな宗教画でわかること

2018年3月6日 04:00
 

橋幸夫が熟年離婚!  事務所に置かれた水晶玉や壺、怪しげな宗教画でわかること
橋幸夫
「“奥さまはどうなさったんですか?”って聞いたら、“今回はひとりなんです”って答えてらっしゃいました。前は彼女がスタッフたちにてきぱきと指示を出していましたから。そして、帰国したら離婚報道でしょ。びっくりしちゃったわよ」

3月1日、昨年末に46年間連れ添った妻・A子さんとの離婚が成立していたことが報じられた橋幸夫

ハワイで2月21日から26日の日程で行われたファン交流ツアーを楽しんだある後援者も、熟年離婚に驚きを隠せないようだった。

「JALの元客室乗務員だったA子さんは、結婚後は橋が所属する個人事務所の役員になったり、夫婦で一緒に本を出すなど、業界では知られた存在でした。でしゃばる感じではないのですが、個人事務所をよくマネジメントしていましたよ」(レコード会社関係者)

そんなA子さんに橋が頼りっきりだったのは、仕事面だけではない。

「’90年に亡くなった橋の母親を、仕事で忙しい彼に代わってA子さんが献身的に介護した話は有名です。亡くなる6年ほど前から認知症が出て、自宅のあちこちで排泄をしたり、近所を徘徊したりしたそうです。姑の世話のため、彼女は2時間ほどしか寝られなかったと話していましたよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.