くらし情報『モラハラ、離婚、発達障害の息子との歩み。黙々と食べ続けた大食い魔女、強さの秘密』

2018年3月14日 20:15

モラハラ、離婚、発達障害の息子との歩み。黙々と食べ続けた大食い魔女、強さの秘密

「いらっしゃいませー」

ドアを開けてお客が入ってくると、レジの後ろに立つ菅原初代さん(54)はすかさず声をかける。3坪ほどのこぢんまりとした店内には、菅原さんが早朝から焼き上げたパンが並ぶ。店名にもなっている『カンパーニュ』という自家製天然酵母のパン、山型食パン、ライ麦パン、ベーグルなど10数種類がずらり。

店があるのは、JR盛岡駅から3km近く離れた閑静な住宅街だが、「菅原さんのお店はどこだろう」と探して買いに来る人も結構いる。

「テレビでずっと見ていたけど、こんなに細い人なんだぁ。顔がちっちゃーい」

2人連れの女性客に声をかけられると、菅原さんは照れたように笑った。

「どこがですか?腰痛がひどくなってきたから、ダイエットしないと」

モラハラ、離婚、発達障害の息子との歩み。黙々と食べ続けた大食い魔女、強さの秘密
店名にもなっている自家製天然酵母を使ったパン「カンパーニュ」を手にする菅原初代さん
実は菅原さん、全国にその名を知られた大食いの女王だ。テレビ東京系『元祖!大食い王決定戦』に出演。ギャル曽根などライバルたちを寄せつけず、2008年、’09年、’10年と3連覇して殿堂入りした。

何を出されても顔色を変えず、ラーメン27杯、ステーキ5.6キロなど、黙々と食べ続ける姿は強烈だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.