くらし情報『友綱部屋が “変わりダネ” ふりかけを食レポ「おおお!お相撲さんの好きな味!」』

友綱部屋が “変わりダネ” ふりかけを食レポ「おおお!お相撲さんの好きな味!」

2018年3月11日 06:00
 

関連リンク

・上原さくら、爪の“色素沈着”を利用したネイルアート披露「器用だなぁ」「凄く可愛い」の声
・ヒロミ、“白塗りモノマネ”のくっきーと2ショット「ダブルヒロミ」
・小倉優子、桜井裕美と子連れでアンパンマンミュージアムへ「成長が面白いです」
友綱部屋が “変わりダネ” ふりかけを食レポ「おおお!お相撲さんの好きな味!」
左上から時計回りに、友綱親方、旭大星関、魁聖関、旭秀鵬
やきそばにポテトチップス、バター醤油にツナマヨ、男梅……。コンビニの商品ではありません。これらはみーんな、ふりかけなんです! そのほかにもキムチやトムヤムクンなど、料理の一品のような商品も。いったい、どんな味なの? 古今東西のおいしいものを知っていて、ご飯をモリモリ食べる存在といえばお相撲さん。ということで、友綱部屋の力士のみなさんに味見をしていただきました。はっけよい! 実食!

■バター醤油ふりかけ

濃厚な北海道産バターと、丸大豆醤油を使用した香ばしい風味が絶妙。

「おおお! お相撲さんの好きな味!」(魁聖)

「ホタテバター味も頼む!」(旭大星)

■ソフトふりかけ ツナマヨ 

ツナフレークにコクのあるマヨネーズそぼろを組み合わせたソフトふりかけ。

「ツナマヨならおにぎりでしょと思ってたけど、ふりかけもイケる!」(旭大星)

■ご飯がススム キムチ味ふりかけ

魚介のうまみが強い「ご飯がススム キムチ」を再現。キムチ味チップで食感もプラス。

「これは完全にキムチだ! ご飯がススんじゃってしょうがないです」(魁聖)

■ペヤングソースやきそば味 ふりかけ 

ペヤングやきそばのソースを忠実に再現し、具材にもこだわった一品。

「ふりかけ?いや、これはもうやきそばだろ!若い子は絶対好き」(旭大星)

■うなぎふりかけ蒲焼味

国産のうなぎから抽出したエキスを使用し、山椒も香る蒲焼風の味つけ。

「山椒がきいててうまいですねえ〜。うなぎエキスで元気が出そう!」(旭大星)

■わさふり むちゃ辛

味つきごまや味つき野沢菜を使用し、わさび特有の香りと辛味を生かした激辛ふりかけ。

「これは辛い! 鼻にツーンとくるけど、ご飯はススムなあ」(友綱親方)

■ポテトチップス のり塩味 ふりかけ

ポテトチップスの食感を再現しつつ、昆布粉などをプラスしてご飯に合う味つけに。

「ポテトチップの残りの粉をかけた感じ。のり塩感がもっと欲しいな」(旭大星)

■男梅ふりかけ

5種類のしょっぱくて濃厚な梅具材を使用し、梅の酸味と塩味を強調。

「バター醤油と混ぜるのもうまい」(魁聖)
「おじやにかけたいです」(旭秀鵬

■すっぱムーチョ さっぱり梅味ふりかけ

「すっぱムーチョ さっぱり梅味」梅の香りと、後引くすっぱさを再現。

「梅味好きとしてはたまらない。『男梅』よりもさっぱりしている。すっぱさがいいのかも」(魁聖)

■超ふりかけ 焼肉 

香ばしく焼かれたジューシーな肉の味わいが“肉なし”で楽しめる。

「ホントに焼き肉食ってるみたいで、これ好きっす! うまいです〜」(旭秀鵬

■カラムーチョ ホットチリ味ふりかけ

チリの辛さとうまみはご飯用に調整しつつも、カラムーチョをしっかり堪能できる。

「予想どおりの味。このジャンク感は(部屋の)若い子たちが喜びそうだ」(旭大星)

■にんにくふりかけ 

甘辛い醤油味ににんにくの香ばしさと、唐辛子の後引く辛さがマッチ。

「ローストガーリックの入ったチャーハンみたいだ。匂いも本物だよ」(友綱親方)

■赤から鍋風味ふりかけ

名古屋で人気の鍋「赤から」がふりかけで楽しめる。唐辛子とみそのうま辛さが凝縮!

「か、辛っ!ご飯が止まらない。これは鍋にふりかけてもおいしいかも」(旭大星)

■トムヤムクン味 ふりかけ

クックパッドとコラボした、クセになる酸味と辛味を生かしたトムヤムクン味。

「トムヤムクンそのもの! お湯を入れてスープみたいにしたら最高でしょう」(旭大星)

【友綱部屋のちゃんこ番・魁ノ若さん】
「お相撲さんは食べることも仕事のうちなので、食事のときにはご飯がススムよう、ふりかけもよく置いてるんです。普段はのりたまとかつお味くらいなんですが、これだけバラエティーがあったら楽しいし、おかずもいらなくなりそうですね(笑)」

【実食してくれたのは…】
友綱部屋のみなさん
モンゴル出身の友綱親方(元関脇・旭天鵬)を筆頭に、イケメンぞろいとしても注目される友綱部屋。今回は、ブラジル・サンパウロ出身の魁聖関、北海道旭川市出身の旭大星関、そして親方と同じくモンゴル・ウランバートル出身の旭秀鵬関と、国際色豊かな面々が挑戦!

【お米は…】
今回のご飯は魚沼産特別栽培コシヒカリ「雪椿」。
日本最大のお米の品評会「米・食味分析コンクール」で5年連続金賞受賞の逸品。
友綱親方の大好物で、ミシュラン星獲得店などの名店からもこよなく愛されている。撮影/佐藤靖彦編集協力/千吉良美樹

*掲載時にすでに販売が終了していたり、入手が困難になっている商品が存在する可能性があります

*外部配信先でお読みの方は、ふりかけや、ご飯を食べるお相撲さん写真が掲載されていないケースがありますので、ニュースサイト「週刊女性PRIME」にてご覧ください

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.