くらし情報『三瓶や井手らっきょの地方回帰は“都落ち”ではない! 収入増の可能性も』

2018年3月10日 16:00

三瓶や井手らっきょの地方回帰は“都落ち”ではない! 収入増の可能性も

三瓶や井手らっきょの地方回帰は“都落ち”ではない! 収入増の可能性も
三瓶
お笑い芸人の三瓶が活動拠点を福島に移すと発表した。

福島は彼の故郷で、そこを中心に東北6県で活動する予定だそうだが、すでに福島や宮城のテレビ番組と山形のラジオ番組が決まっているという。

「大きいことは言えないけど、少しでも笑ってもらえれば……。僕によって地元が活気づけばいい」

と語った三瓶に、SNSでは応援のメッセージも多数寄せられている。

地方で活躍しているタレントが“全国区”を目指して中央に進出してくる例はよくあるが、中央から故郷に戻って活躍している人も増えている。

多くの場合、タレントのUターンは地域活性化のためと謳ってはいるが、深刻な事情も見え隠れする。

「現在、芸能界には芸人があふれかえっていると言ってもいいでしょう。なかには地方でのみ活動している人もおりますが、たいていは東京に集中しています。ただでさえ少ない仕事を大勢で奪い合うことになっていますから、事態は深刻です」(芸能プロ関係者)

過激な「椅子取りゲーム」が行われ、芸人はほかのジャンルに活路を見出すしかない現状だ。キャスター、コメンテーター、レポーター、役者などを“サイドワーク”にしている芸人は増えたが、それも限界がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.