くらし情報『神田沙也加の夫・村田充、俳優休止後に“妻ケア”以外の「副業」を始めていた』

神田沙也加の夫・村田充、俳優休止後に“妻ケア”以外の「副業」を始めていた

2018年3月14日 21:00
 

関連リンク

・宮澤佐江が活動休止発表 分岐点作品で語っていた未来計画とは
・桐谷美玲「女優引退へ」着々と準備中
・“イニエスタ入団”大喜利がネットで盛り上がり Hey! Say!伊野尾慧も衝撃を例える
神田沙也加の夫・村田充、俳優休止後に“妻ケア”以外の「副業」を始めていた
’17年5月に目撃したときは、仲よくペアルックだったふたり
「村田さんの俳優業休止から5か月。順調に回復をしている彼ですが、どうやらひそかに副業を始めたようなんです」(スポーツ紙記者)

昨年5月に結婚した神田沙也加村田充だが、村田が耳の病の療養のため10月に俳優業を休止。収入のない夫の代わりに、沙也加のスケジュールはびっしりだ。

「現在は4月から始まる舞台『1789-バスティーユの恋人たち-』の稽古中ですが、1年先まで舞台のスケジュールで埋まっています。

新作CDの発売イベントでは手売りをしたりサイン会も行っており、間にレギュラー番組の収録もある。働き通しですね」(芸能プロ関係者)

ふたりの知名度の差が大きかったため、結婚直後は“男がヒモなのでは?”“格差婚”といった声が世間からあがった。

「神田さんは反論しようとしたんですが、村田さんは“さやがわかってくれていればそれでいい”と、彼女をいさめたそうです」(神田の知人)

村田は休止前のブログに、

《仕事は体調を見ながら自宅内で出来るものから始めようと思っております》

と綴っており、その言葉どおり、現在すでに新たな仕事を再開しているという。

「イラストデザインの仕事を始めています。パソコン作業なので自宅でできるんですよ。沙也加さんも応援していて、公に発表されたら自分のブログでも宣伝したいみたいですね」(村田の知人)

俳優業以外でもいろいろな才能を持っているという村田だが、結婚後、仕事をするうえで妻のことを第一に考えた。

「女性アイドルの振付師としても評価は高かったのですが、“妻を不安にさせてしまうから、異性と関わる仕事はしない”と辞退しました。デザインの仕事なら、基本的に外出しないので、環境は理想的なんじゃないでしょうか」(同・村田の知人)

村田はもともと漫画好きでオタク的な趣味があり、絵を描くことが得意だった。

「モデル時代からの縁で、アパレルのイラストデザインの経験もあって、写真のコラージュも得意。事務所に内緒でコラボ企画のTシャツと帽子を作った際は、自分で写真を加工していました」(同・村田の知人)

以前に発売したTシャツのデザインは、プロ級の出来栄え。まさに“ヒモじゃない”と言わんばかりの仕事ぶりだ。十分、本業にできそうだが、彼の場合は沙也加のことが最優先のようで……。

「最近、寒い日は神田さんの舞台の稽古場にお迎えに来ていますね。神田さんが疲れているときは家事もしてくれるそうです。“妻に無理をさせない”がモットーなんですって」(前出・神田の知人)

こんなに献身的な夫だったら、仕事にも身が入りそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.