くらし情報『井浦新、オファーを断り続けた過去「時間かけて遠回りした分、今の自分がある」』

2018年3月16日 11:00

井浦新、オファーを断り続けた過去「時間かけて遠回りした分、今の自分がある」

井浦新、オファーを断り続けた過去「時間かけて遠回りした分、今の自分がある」
井浦新撮影/廣瀬靖士
今週金曜日の放送で最終回を迎えるドラマ『アンナチュラル』(TBS系)。放送の盛り上がりとともにハマる女性が急増しているのが、口も態度も悪いがどこか憎めない、法医解剖医・中堂系を演じている井浦新(43)。

ニュースサイト・モデルプレスが実施した『今期ドラマであなたが最も“胸キュン”したイケメンは?』ランキングでは2位にランクインするほど。

「いちばんビックリしているのは僕だと思います。胸キュン、イケメンといったものとはほど遠く、恥ずかしさをさらけ出してやってきましたから。だから、SNSの投稿のコメント欄に“カッコいい”と書かれていると戸惑ってしまいます。40過ぎたおじさんなので(笑)」

メジャー作品から単館系の作品まで、ジャンルを問わず出演する実力派俳優となった井浦。そのキャリアのスタートは、19歳のときに、インディーズブランドのファッションショーにモデルで参加したところをスカウトされたことだった。

「ファッションが大好きで、洋服店に通い詰めていたんです。そのショップの方の知人のブランドの方に頼まれて出ただけだったので、モデル事務所の方に声をかけてもらったときは、詐欺なんじゃないかって疑ったぐらい(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.