くらし情報『井浦新、オファーを断り続けた過去「時間かけて遠回りした分、今の自分がある」』

2018年3月16日 11:00

井浦新、オファーを断り続けた過去「時間かけて遠回りした分、今の自分がある」

■映画『ピンポン』後に仕事
殺到も芸能活動を一時休止

そして’99年公開の映画『ワンダフルライフ』で役者デビューを飾る。

「是枝監督からは“芝居をしなくていい”と言われたので、その言葉を信じてやりました。是枝監督の実験に参加させてもらえたことは本当に貴重な経験。そこで得たもの、感じたものがすべてのルーツになっています」

役者の仕事に刺激や楽しさを感じる一方、居心地の悪さも感じていたようだ。

「『ワンダフルライフ』の現場で寺島進さんや内藤剛志さんといった叩き上げの役者の方々とご一緒させてもらったのですが、そんな方たちを前にして、ポンと突然、映画の現場に放り込まれた僕が、“役者です”と簡単に言っちゃダメだなという思いがあって。今はたまたま目新しさで求められているかもしれないけど、ちゃんと演技の世界でできるのか、というのを確かめたかったんです」

そのためしばらくは、納得した作品だけに出演していたとか。そして4作目となる映画『ピンポン』(’02年公開)では主要キャストであるスマイル役に抜擢!同作は日本アカデミー賞で8部門を受賞するなど、高い評価を得ただけに、井浦のもとにも多くのオファーが届くようになったが、1度ドロップアウトしてしまう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.