くらし情報『「天使すぎる鳥」「雪の妖精」と話題沸騰中! シマエナガちゃんを知っていますか?』

「天使すぎる鳥」「雪の妖精」と話題沸騰中! シマエナガちゃんを知っていますか?

2018年3月26日 12:00
 

「天使すぎる鳥」「雪の妖精」と話題沸騰中! シマエナガちゃんを知っていますか?
「ねえ、なにしてるの?」とたずねているようなシマエナガの表情。「もちろん、君に会いに来たんだよ!」って答えたい!写真提供/小原玲
真っ白、フワフワ、つぶらな瞳……。

「雪の妖精」「白い恋人」「天使すぎる鳥」などと呼ばれ近年、話題となっているのがシマエナガだ。北海道にのみ生息し、体長14センチ、体重8グラムほどで、スズメよりも小さい。しかも体長の半分が尾っぽで、胴体の部分だけだと日本最小の鳥とされている。

まさに、「可愛い」「癒される」につながる強力ワードのみで構成された存在!パンダのシャンシャンに手ごわいライバルが出現!?北海道に行かなければ会えないけれど、写真や動画、カレンダー、ぬいぐるみなどを目にしたことがある人もいるのでは?

「仕事や育児、介護などで毎日、忙しくしているとうかがえる、女性たちからの反響の声がとても多いですね。“自分が癒されると思って買ったら、子どもがとても気に入ってしまい、家族で眺めている”といった感じです」

こう語るのは、シマエナガの知名度を上げるきっかけとなった写真集『シマエナガちゃん』(講談社刊)の作者であるカメラマンの小原玲さん。現在、第2弾まで出ているというこのシリーズ、人気アイドルと肩を並べるほどの売れ行きを見せているのだとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.