くらし情報『卒業のタイミングとは? 「自身に価値がなくなる不安」と戦いながら輝くアイドルたち』

卒業のタイミングとは? 「自身に価値がなくなる不安」と戦いながら輝くアイドルたち

2018年3月26日 07:00
 

ジャニーズK-POPをはじめとした、日韓のアイドルの応援を日々の生きがいとし、気づいたらとある現場でトップヲタクになっていた<男子>大学生・あくにゃんのコラム。
卒業のタイミングとは? 「自身に価値がなくなる不安」と戦いながら輝くアイドルたち
イラスト/びーえいち
3月といえば卒業式ですが、同じくアイドルにも卒業は訪れます。

“卒業”という言葉を使うことで前向きな感じを演出できますが、実際は事務所による一方的な不当解雇だったり、結婚や出産によるものであったりと理由は様々です。

ひとくくりに“卒業”という言い方や見方をするのではなく、なぜ、アイドルは卒業をしなくてはいけないのかを今回は考えていきます。

〈第十五声・最終回〉
これからも続くヲタク道
~あなたといつかカフェオレを~
まず、昨今のアイドルの大きな特徴としてあげられるのが、アイドルの契約社員化です。

アイドルは夢をずっと売り続けてくれる素敵な職業に見えますが、実際には大手事務所の多くが、1年ごとに契約を更新していく雇用形態をとっていることを忘れてはいけません。

アイドルは永遠に存在するかのように見えて、実は1年ごとに輝く契約社員のようなものなのです。“契約社員”と書いてアイドルと読むわけです。

よって、卒業のタイミングも事務所との契約満了の時期となることが多いため、4月からの学校入学をキッカケに辞めると言いつつ、もっと早い段階で辞めていくパターンもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.