くらし情報『『ギャラ飲み港区女子』発祥はレースクイーン出身NやセレブタレントK』

2018年3月29日 16:00

『ギャラ飲み港区女子』発祥はレースクイーン出身NやセレブタレントK

「当時はよく聞く話でしたね。ただ、港区に住んでいる人は少なかったです。なにせバブルのころは今と比べたら地価がとてつもなく高く、そうやすやすと港区には住めませんでしたからね(笑)。

経費をふんだんに使えるテレビ局、広告代理店に勤めているマスコミの人たちで若者もいましたよ。その人たちはアッシーとかメッシーとか、ミツグくんなんて呼ばれていましたね」(前出・広告代理店関係者)

ギャラ飲みとは、参加した女子が、謝礼として金銭を受け取る飲み会や合コンのことを指すようだ。

「もともとは、業界関係者の宴会に呼ばれた女性タレントやモデルが、ギャランティーをもらっていたのが始まりでしょう。帰宅するためのタクシー代として謝礼が渡される場合もありますが、実際にかかる乗車料金より多い“お小遣い”込みの金額です。

終電がなくなって、上司にタクシーで送ってもらったり、タクシー代をもらったりすることは会社の宴会ではよくありますが、それとは区別します」(トレンド誌ライター)
声をかけられるのは、仕事が少ない、タレントやモデルの卵、女優の卵と呼ばれる芸能人予備軍が多かったが、

「かつてはレースクイーン出身のNや、セレブタレントと言われていたKにはよく声がかかっていたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.