くらし情報『坂口健太郎「自分では人当たりがいいだけの男と思ってます(笑)」』

2018年3月31日 18:00

坂口健太郎「自分では人当たりがいいだけの男と思ってます(笑)」

そういう息抜きをしているので、忙しさで参っちゃうことはありません」

そんな坂口が4月スタートの新ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』で連ドラ初主演!

「デビュー前、社長と話をさせていただいたときに“あまり主演とかに興味がないんです”って言って怒られたことがあって(笑)。当時は、求められたときが一番のタイミングなんだろうなと思っていたので。でも多くの現場でたくさんの先輩方の背中を見ているうちにやっぱり欲が出てきて、気づけばひとつの目標になっていました」

とは言いつつも、“何歳までに主演をやりたい”といった明確な目標はなかったとか。

あえて夢を定めない、そのワケとは?

「到達地点を決めすぎちゃうと、そこが最終目標になってしまう。たどり着きたい先をわざと曖昧にしておくほうが、いろんな寄り道ができていいのかなと。流されることで思わぬ経験ができることもあるので。もちろん目標に向かってまっすぐ進むのもカッコいいんですが、僕には道草が性に合ってるんだと思います」
ドラマでは“現在”と“過去”がつながるけど、過去は変えたい?

「もちろん過去の失敗をなかったことにしたい気持ちもありますけど、それを変えたらミスしたときの感情やそのとき得た大事なものまで変わってしまう気がして。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.