くらし情報『『とくダネ!』を卒業した“生コマの女王”あおい有紀に聞く、生放送ならではの難しさ』

2018年3月29日 07:00

『とくダネ!』を卒業した“生コマの女王”あおい有紀に聞く、生放送ならではの難しさ

『とくダネ!』を卒業した“生コマの女王”あおい有紀に聞く、生放送ならではの難しさ
あおい有紀
「私ごとですが、本日で生コマーシャルを卒業させていただきます。11年間、本当にありがとうございました」

小倉智昭がMCを務める『とくダネ!』(フジテレビ系)の番組内で、1分間の生放送コマーシャルを担当するアナウンサーのあおい有紀。同CMを’06年10月から11年半もの間続けた“生コマの女王”が、ついに3月16日の放送を最後に卒業した。

「最後の放送をやり終えたあと、オンエアでVTRに切り替わったときに、スタジオでは小倉さんをはじめとする出演者の方々が、みなさん一斉に拍手してくださって……。まったく予期していなかったので、涙が止まらなかったです。ちょうど11年半になりますが、本当にあっという間でした。思い返せばいろいろな出来事がありましたが、日々の積み重ねで、気づけば11年半たっていたという感じですね」

大学卒業後、関西国際空港で全日空のグランドスタッフを経験。

その後、アナウンサーを目指して上京するのだが……。

「神戸出身なので、東京に出て1年間はアナウンス学校に通っていたんです。それで、アナウンサーになって、初めてのテレビのオーディションが生コマーシャルでした。そのとき最終審査に残って、初めて本物のテレビカメラの前で原稿を読むことになったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.