くらし情報『Hey! Say! 7、 “ちびジュ” 枠に飛び込むも、フレッシュさはまだまだ健在』

Hey! Say! 7、 “ちびジュ” 枠に飛び込むも、フレッシュさはまだまだ健在

2018年3月29日 17:30
 

NHK Eテレの人気アニメ『忍たま乱太郎』の4月2日放送回からのエンディングテーマを、Hey! Say! 7が担当すると、発表された。

番組は1993年スタートで放送25周年。NHKによると、同じく93年生まれのメンバーで構成されるHey! Say! 7に担当してもらうことになったとのこと。

Hey! Say! 7は、山田涼介知念侑李中島裕翔岡本圭人の4人で構成される、Hey! Say! JUMP内の、いわゆる“年下組”ユニット。「7」は結成年の2007年が由来。

忍たま乱太郎』のオープニングテーマは、放送スタートから一貫して『勇気100%』。初代の光GENJIから、NYC、Sexy Zoneなど、歴代ジャニーズのグループ・ユニットが担当。現在はジャニーズJr.のユニット、ジュニア Boysが担当している。

エンディングもジャニーズの若手グループ・ユニットが担当することが多く、現在はジュニア Boysが歌う『3秒笑って』。それが4月からHey! Say! 7が担当する、というわけだ。

このHey! Say! 7の起用には、イレギュラー感があると、ある芸能記者は言う。

「『忍たま』の歌は、基本的にはその時その時の、若手ユニットに歌いつがれていくものという印象がありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.