くらし情報『桜田淳子、芸能界復帰の皮算用につきまとう “広告塔” としての顔』

桜田淳子、芸能界復帰の皮算用につきまとう “広告塔” としての顔

2018年4月2日 21:30
 

桜田淳子、芸能界復帰の皮算用につきまとう “広告塔” としての顔
打ち上げ終わりにスタッフに囲まれながら笑顔で直撃に答える桜田
「変わらぬ熱い声援を送ってくださいましたことに、改めて感謝申し上げます」

3月27日、東京・銀座にある博品館劇場でデビュー45周年の記念コンサートを開催した桜田淳子。終了後にはコメントも発表し、ファンへ感謝の気持ちを表した。

■教団の広告塔

「桜田の全盛期を知る50代以上のファンが多かったですね。野次馬も含めて出待ちが300人ほど集まってしまい、コンサートが終わって彼女がタクシーに乗り込むときは、かなり騒然としました」(ワイドショー関係者)

中には去りゆくタクシーに向かって走り出す熱狂的ファンも。彼らに桜田は車内から笑顔で手を振っていた。

「昨年4月、今回と同じ博品館で行われたイベントにゲスト参加。今年2月には45周年記念アルバムを発売するなど、年々、芸能活動を活発化させています。今回は芸能活動を本格化させるための第一歩でしょう」(スポーツ紙記者)

だが、桜田が絶対に避けて通れないのが統一教会(’15年に世界平和統一家庭連合に改称)の問題だ。

「’92年に信者であることを公表し、合同結婚式にも参加。当時所属していたサンミュージックの相澤秀禎会長は、彼女を断腸の思いで事務所から追放しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.