くらし情報『川島なお美さんの遺言「できれば再婚しないでね」を守り続ける鎧塚俊彦氏』

2018年4月11日 06:00

川島なお美さんの遺言「できれば再婚しないでね」を守り続ける鎧塚俊彦氏

川島なお美さんの遺言「できれば再婚しないでね」を守り続ける鎧塚俊彦氏
鎧塚俊彦
鎧塚俊彦さん熱愛発覚⁉

『フライデー』(4月20日号)が鎧塚さんと女優の西川可奈子と六本木デートをキャッチ。デートの後にふたりは鎧塚さんの住むマンションに帰っていったという。

愛妻の川島なおみさんが亡くなったのは’15年9月。あれから2年半が経った。彼はずっと独身を貫いているが、それにはワケがあった。

「鎧塚さんと川島さんは本当に仲のいい夫婦でした。川島さんは’14年1月、手術を前にして夫に“一緒のお墓に入りたいから、できれば再婚しないでね”という遺書を書いたことをテレビ番組で明かしました。

手術は成功したので遺書は破棄されましたが、彼女の遺言を守っているのでしょうね」(スポーツ紙記者)

つれあいを亡くした芸能人の“再婚”話は、何かと話題に上がりやすい。特に妻を亡くした男性はーー。

いま芸能界で、つれあいを亡くして独身を貫いているのは、みのもんた新沼謙治、そして市川海老蔵あたりだろうか。

新沼の妻であった元バドミントン選手・湯木博恵さんは東日本大震災のあった’11年にがんで亡くなっている。62歳だった。

「湯木さんは、川島さんとは反対に、新沼さんに対して“自立して若い奥さんをもらうように”と言ったそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.