くらし情報『羽生結弦アイスショー出演をめぐり「ゆづママ VS 女帝監督」内紛勃発』

2018年4月12日 05:00

羽生結弦アイスショー出演をめぐり「ゆづママ VS 女帝監督」内紛勃発

羽生結弦アイスショー出演をめぐり「ゆづママ VS 女帝監督」内紛勃発
羽生結弦
64年ぶりの五輪連覇の偉業を達成した羽生結弦が、4月13日から15日まで東京都にある武蔵野の森総合スポーツプラザで、アイスショー『Continue』を開催する。

「羽生選手が企画した特別なショーで、出演メンバーも、彼の憧れやつながりを大事にしてオファー。元世界王者のエフゲニー・プルシェンコなどの豪華メンバーが集結します」(スポーツ紙記者)

ただ、3月に行われた世界選手権の欠場でもわかるように、昨年11月に負ったケガは完治しておらず、羽生はトークショーのみの予定で、演技は自粛されるという。

「世界選を辞退する際、実は右足関節外側靱帯損傷、腓骨筋腱損傷で、全治3か月の大ケガだったことを明かし、《治療とリハビリをしっかりとし、少しずつできることを続けていきます》と、連盟を通じてコメントを発表しました」(スポーツライター)

羽生の右足の状態が心配だが、同時にファンが心待ちにしているのが、5月のアイスショー『ファンタジー・オン・アイス』だ。

毎年、荒川静香メインの『プリンスアイスワールド』、浅田姉妹の『ザ・アイス』と並ぶ大人気のイベント。今年は5月25日から全国5か所で行われる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.