くらし情報『TOKIO山口達也さんが入院したアルコール依存症対応の精神科病院を取材すると』

2018年5月8日 21:30

TOKIO山口達也さんが入院したアルコール依存症対応の精神科病院を取材すると

TOKIO山口達也さんが入院したアルコール依存症対応の精神科病院を取材すると
TOKIO山口さんが入院する病院からは大好きな海が見られない
4月26日の記者会見でTOKIO・山口達也さんは断酒を宣言した。しかし、これまでの経過を見れば、決意を守れるかどうかはわからない。

「山口さんは、会見の後で再入院しました。’16年から通院していた病院と同じところで、心身ともに弱っているといいますから、じっくり時間をかけて治すんでしょう」(スポーツ紙記者)

その病院は関東地方の端に位置し、最寄り駅からは車で20分ほどかかる。海と山に囲まれた自然豊かな場所だ。

「アルコール依存症に付随する精神疾患を抱える患者さんのために昔からある精神科病院で、治療方針は精神科のやり方です。閉鎖病棟と自由病棟があり、外出可能な自由病棟でもナースセンターを通らないと外出できない構造です」(近所の住民)

山口が事件前に通っていた外来病棟も、医師の許可がなければ病棟のドアを開けることができない。取材中にも患者らしき中年男性がバイクで逃走を図ろうとして、スタッフに注意されていた。周りにはなにもなく、管理された物々しい雰囲気だ。

「山口さんはまず自由病棟に入り、30日にTOKIOのメンバーとの話し合いの後、閉鎖病棟に移ったようです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.