くらし情報『TOKIO山口達也さんの一件で「ジャニーズ事務所崩壊」と捉えるのは早計だ』

2018年5月7日 22:00

TOKIO山口達也さんの一件で「ジャニーズ事務所崩壊」と捉えるのは早計だ

TOKIO山口達也さんの一件で「ジャニーズ事務所崩壊」と捉えるのは早計だ
ジャニーズ事務所
TOKIOのメンバー・山口達也さんがジャニーズ事務所から契約解除となった。大方の予想通りの処分となったわけだ。

事件を振り返ってみると、現役のジャニーズタレント。それも好感度が高い山口さんが、まさか、強制わいせつ事件を起こすなんて。誰が想像しただろう。

前代未聞の展開に、所属事務所も混乱したに違いない。

「昔と現在では状況がだいぶ違います。所属タレントが増え過ぎると、全員に仕事を回すのが厳しくなります。それは所属タレントを多く抱えるほかの事務所も同じですが、所属タレントが男性アイドルだけというのは、先が見えにくい。

だからベテランたちは司会業などにスイッチさせています。ジャニーズ事務所が取り始めた生き残り戦略といってもいいでしょう」(芸能プロ関係者)

しかし、今回のような事件が起こると、その戦略は裏目に出ることになる。

「まず当人が情報番組のMCでしたので、当然降板となります。ほかにもMCを務めている人は多いです。その人たちは、この事件が扱われるたびに触れないわけにはいきません。ジャニーズタレントの活躍の場が広がった結果ですから、“自縄自縛”と揶揄されてもしかたないですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.