くらし情報『主婦たちの怒り大爆発! 姑、夫、上司、息子への絶対に許せないブチギレ体験6選』

主婦たちの怒り大爆発! 姑、夫、上司、息子への絶対に許せないブチギレ体験6選

2018年5月13日 13:00
 

関連リンク

・ガリ占い・目立ちたガリ(九紫火星)2018年下半期の運勢は?
・ガリ占い・しっカリ(八白土星)2018下半期の運勢は?
・HKT48宮脇咲良、カラオケを楽しむ姿に「元気そうでよかった」の声
主婦たちの怒り大爆発! 姑、夫、上司、息子への絶対に許せないブチギレ体験6選
※写真はイメージです「88歳の姑は、世話をしてあげているのに、毎日イヤミばっかり!」
と怒りを爆発させるのは専業主婦のAさん(47)。

■いばり散らす姑にイラッ

「同居している姑は、以前から私にイヤミを言うのが好きな人。それが昨年、足が悪くなってパワーアップ!介護認定がとれたので、ヘルパーさんをお願いしたら“ヘルパーなんていらないわ!”と追い返しちゃうんです」

ただでさえ、その行動に困っているのに、

「ヘルパーさんに“ウチの嫁は働いていないから、私の世話をするのは当然!”って言うんです。私が働いたら、誰があんたの介護をするのよ!」

Aさんの住まいは、姑名義の土地にローンを組んで建てた一戸建て。

「別居したくても、家のローンがあるから離れられないんです。舅は10年前に亡くなったから、姑がいばり放題。口ぐせは“この土地は、いずれあんたたちにあげるんだから”って恩着せがましいのよ!」

■家事も子育てもしない夫にイラッ

「共働きなのに家事をしない、子どもの面倒もみない夫に殺意を覚えます!」

と34歳の会社員Bさん。

「この春、保育園に子どもを入れることができたので、職場復帰したんです。私が復職したら家事は分担ねと話し合ったのに、夫は何もしない。残業だ、歓送迎会だって夜遅く帰ってくる。私は保育園のお迎えに間に合うように、急いで仕事を終えて帰っているのに……」

夫は、朝も早々に出社するという。

「逃げているとしか思えない!日曜日くらいは子どもと遊んでほしいのに、ゲームしながら1日中、ゴロゴロ……。掃除機で叩きのめそうかと思いました」

話し合おうとしても、

「私の話なんて、聞いてるフリだけ。理解も協力もまったくしていません!」

■お局みたいなPTA役員にイラッ

「PTAの役員が細かくてうるさすぎる!」

去年、子どもが通う中学校のクラス役員をしていたというCさん(45)。

「保護者へあてた配布物は、PTAの本部役員がチェックするんですが、係の役員がめちゃくちゃ細かくてうるさい! 真っ赤に添削して戻すんです。

誤字、脱字くらいならわかりますが、内容変わってない?ってくらい書き換えちゃうんです。しかも、その役員はパソコンが使えないから、手書きで!」

Cさんがそれをすべて直さないと、文句を言ってくるとか。

「こちらが言い返すと、長文メールが来たり、SNSに書かれたりしてウンザリ」

■“私はスゴイ人”オーラ全開の上司にイラッ

「自慢&価値観を押しつける職場のリーダーがイヤ!」

とは、パート社員のDさん(55)。

「職場の女性リーダーが“私はスゴイ人、みんなはダメな人”みたいな言い方をするんでカチーン。“私は舅・姑の面倒をみながら子育てと仕事を頑張ってきたの”と、エラそうに話すんです。

最初は受け流してたんですが“あなたはダンナさんの実家が離れていて楽ね”って言うからムカッ!私だって、遠いのに年に数回は通ってるわよ!」

反論すると、シフトを入れてくれないなど、嫌がらせをされるそう。

「さらに“舅・姑の面倒をみない嫁はダメね”などと、昭和の価値観を押しつけてくるからサイテー」

■ブチギレしまくる高齢者にイラッ

「キレるシニアが多すぎて困ります!」

とスーパーに勤務するパート社員のEさん(46)。

「最近、セルフレジに全面改装したんです。応援のスタッフさんが来ていたんですが、マシンの操作がわからない高齢者ばかりで、レジスタッフも対応に追われていました」

そのうち、スタッフのシニア女性が、

「“なんでお釣りが出ないの!”と怒りだしたんです。自分が入れたお金が間違っているのに表示金額が違うと言い張り、メンテナンスの人までやってくる始末」

レジに並んでいるお客の高齢者も、「機械にしたから遅くなった!」とブチギレる。憤怒のスタッフをなだめ、激高する客に頭を下げ続けて1週間、今度はEさんの怒りが爆発!

「高齢者だからって、何を言っても許されるわけじゃない!」

■スネをかじり続ける息子にイラッ

「不当に小遣いを要求する子どもにイラッ!」

大学生の息子をもつ50歳のFさん。

「食事も洗濯も、部屋の掃除もしてあげているのに、ひと言もお礼を言わない。しかも部活が忙しいからと、小遣いだけは要求してくるからブチッ!」

そんな要求をしながら、あろうことか奨学金まで使いこんでいることが発覚、怒りは頂点に。

「甘ったれるのもいいかげんにしろ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.