くらし情報『ジャニーズ事務所の「誤算と捨て身」山口さん退所で経済的痛手を最小限に』

2018年5月8日 16:00

ジャニーズ事務所の「誤算と捨て身」山口さん退所で経済的痛手を最小限に

ジャニーズ事務所の「誤算と捨て身」山口さん退所で経済的痛手を最小限に
TOKIOは4人体制に
最終的にジャニーズ事務所を退所することになった元TOKIOの山口達也さんの強制わいせつ事件。

一連の動きの中に垣間見えるのは、ジャニーズ事務所の“誤算と捨て身”でした。そして、スポーツ紙の担当記者やテレビのコメンテーターらが指摘するのは、“山口メンバーの甘さ”でした。

当初の謝罪会見で、TOKIOに戻れる場所があれば云々、という発言をしたこと、飲酒について“今は飲まない”と言及したことが、批判を浴びることになりました。

さて、これは“山口メンバーの甘さ”なのでしょうか。

■ジュリーさんと、ジャニーさん&メリーさんの温度差

事件発覚後、4月26日に山口さんご本人が会見しましたが、

「そこにあったのは、事務所の誤算です」

と情報番組デスク。

「明らかに準備不足でしたね。同時に、ジャニーズ事務所と弁護士が、想定問答をきちんと詰め切れていなかった。その結果、山口が炎上することになってしまったのです」

TOKIOは、ジャニーズ事務所の次期社長が確実視されているジュリー藤島副社長の“管轄物件”です。

「何とかグループ存続を願ったジュリーさんと、ジャニー喜多川&メリー喜多川さんとの間に温度差があったようです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.