くらし情報『ジャニーズ事務所の「誤算と捨て身」山口さん退所で経済的痛手を最小限に』

2018年5月8日 16:00

ジャニーズ事務所の「誤算と捨て身」山口さん退所で経済的痛手を最小限に

と前出の情報番組デスク。場当たり的な対応はそのためでした、と付け加えます。

事態打開のため、ジャニー喜多川さんが5月1日に謝罪コメントを発表し、2日はTOKIOのメンバー4人が謝罪会見を開きました。

謝罪会見の本当の狙いは何だったのでしょうか。ジャニーズ事務所幹部がこう漏らしました。

「当面はこの4人で活動していく決意の会見である」

取材陣から矢継ぎ早に質問が投げかけられましたが、その答えは「社長のコメントがすべて」というものでした。

その段階ですでに、山口さんなしのTOKIOが想定されていたのです。TOKIOの会見後、公式サイトから山口さんの写真もプロフィールも外されました。手回しがよすぎます。

そこに見えるのは、山口さんを切り、TOKIOを存続させるという“ジャニーズ事務所の捨て身”の戦略です。

音楽活動は当面しないことになっていますが、それ以外のグループ活動、個人活動はそのまま継続されています。「山口が出演していたNACK5の番組は終了しましたが、後釜は松岡昌宏が務める。日テレの『ザ!鉄腕!DASH!!』もフジテレビの『TOKIOカケル』も終わらない。情報番組『ZIP!』の司会は降板確実ですが、山口以外のメンバーが失う番組などはない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.