くらし情報『イヤミな上司、姑へのイライラが消える、“ごきげんさん”のための心理学』

2018年5月12日 22:00

イヤミな上司、姑へのイライラが消える、“ごきげんさん”のための心理学

イヤミな上司、姑へのイライラが消える、“ごきげんさん”のための心理学
※写真はイメージです
「職場や家庭内での価値観の相違が大きいと、イライラや怒りも募りやすい。心理学を使って解消していきましょう」

と提案するのは、心理学者の晴香葉子先生。

「まず、公共の場でイライラしたり、怒っていたりする人がいたら、その人をできるだけ視野に入れない、その場に近寄らないことが大切です。人間の感情は伝染してしまうのです。これを心理学では“情動感染”といい、ネガティブな感情は伝染しやすいといわれています」(晴香先生、以下同)

公共の場なら離れられるが、職場や家庭に、怒りっぽい人や文句ばかり言う人がいたら?

「それが困りものですよね。関わり合えば合うほど問題は大きくなってしまいますから、火ダネが小さいうちに鎮火させたいところです」

荒立てないで穏便にすますことが大切だとか。

「まず、文句を言ってきそうな人が来たら、10秒待ってもらいましょう。感情の波のピークはだいたい10秒以内といわれています。

ピークが過ぎれば落ち着くので、“ちょっとパソコンの作業を終わらせるから、待っていてくれる?”などと、ピークを避けてコミュニケーションをすることです」

また、時間を区切って話を聞くことも効果的。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.