くらし情報『TOKIOが4人になって、スズキ自動車『ソリオ』CMの訴求ポイントとズレる』

2018年5月14日 21:00

TOKIOが4人になって、スズキ自動車『ソリオ』CMの訴求ポイントとズレる

すでに両社ともCM放送を中止しています。その間、企業は宣伝活動の機会が失われるわけですから、普通ならそのぶんの莫大な違約金が発生するのです」(広告代理店関係者)

だが、人気アイドルを数多く抱えるジャニーズ事務所の力は、広告業界でも絶大だ。

「ある大手広告代理店は元SMAPの『新しい地図』の3人とはまったく取引しないほど、ジャニーズに対し気を遣っている。彼らは全力でクライアント企業の懐柔に動いています。ヤマト運輸に対しては、4人のギャラを大幅に値引き、撮り直しでおさめようと動いているようです」(同・広告代理店関係者)

だが、スズキ自動車のCMだけは4人でとはいかないようだ。

「ソリオという車種は小型ながら大人5人で乗れるというのがウリなんです。なので、メンバーが減ってしまってはアピールにならない。

もともとはKAT-TUNがCMキャラクターだったのですが、メンバーが減って5人組のTOKIOに代わった。そんな、ジャニーズにとっての“お得意さま”は、何としても手放したくないんですよ」(キャスティング会社関係者)
そこで、あのビッグネームの名前までちらつかせ、水面下で交渉を行っているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.