くらし情報『浜崎あゆみ、LGBTとの深い絆と “家族” に送った涙のエール』

2018年5月16日 21:00

浜崎あゆみ、LGBTとの深い絆と “家族” に送った涙のエール

浜崎あゆみ、LGBTとの深い絆と “家族” に送った涙のエール
浜崎あゆみ
東京・渋谷にある代々木公園の中央に位置する野外ステージ。最大でも5000人しか入ることのできないその場所は、浜崎あゆみにとって決して大きい舞台とはいえない。しかし、彼女にとってその日は特別なイベントだった。本編の最後に選んだ曲は『how beautiful you are』。歌い終えた彼女の目には涙があふれていた─。

■新宿二丁目は自分のホーム

5月5日、6日と2日間にわたって行われた“性”と“生”の多様性を訴えるイベント『東京レインボープライド2018』。その2日目、ゲストステージに浜崎が上がった。

「同イベントは“日本最大のLGBTの祭典”といわれ、これまでも中島美嘉さんやCharaさんが出演されています。浜崎さんは初参加でしたが、そもそも彼女は今回のようにチケット代をとらないフリーライブ自体が初めてなんです」(スポーツ紙記者)

LGBT』とは、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字を取った、性的少数者の総称のこと。彼らがステージ前に集まるなか、およそ25分遅れて浜崎が姿を見せると割れんばかりの歓声と手拍子が沸き起こった。

「日本はどこかマイノリティーであることが社会的弱者であるというイメージがぬぐえないところはある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.