くらし情報『天海祐希の熱狂的ファンが起こした、清掃員として楽屋侵入 “Twitter事件”』

天海祐希の熱狂的ファンが起こした、清掃員として楽屋侵入 “Twitter事件”

2018年5月15日 21:00
 

関連リンク

・岸明日香の可愛さたっぷり 夏ドラマで続投<警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON>
・小籔千豊、今年の「KOYABU SONIC」で話題の天才高校生を「青田買い」
・岸明日香、『警視庁ゼロ係』3rdシーズンもレギュラー出演
天海祐希の熱狂的ファンが起こした、清掃員として楽屋侵入 “Twitter事件”
天海祐希
「4月中旬に、天海さんが出演する舞台の楽屋に、スタッフとして働く彼女のファンが入り、私物を勝手に撮影してSNSにアップしたそうです。まさか関係者の中にファンが紛れているとは思いませんでしたね」(TBS関係者)

今年の3月17日から豊洲の『IHIステージアラウンド東京』で上演されている舞台『修羅天魔~髑髏城の七人Seasоn極』に出演している天海祐希

同作は’90年にスタートして以来、約7年ごとに上演されている人気作品だ。

「物語の舞台は本能寺の変で織田信長明智光秀に討ち取られて8年が経過した時代。天魔王と呼ばれる仮面の男が率いる『関東髑髏党』に支配されていたときに、かつて織田信長に愛された遊女が天魔王に立ち向かっていくという話です。遊女役を天海さんが務め、天魔王役を古田新太さんが演じていますよ」(スポーツ紙記者)

■天海ファンの清掃員が……

上演が始まって2か月が経過するが、会場には連日多くの客が訪れている。足を運んでくれた人たちのために、芝居に打ち込んでいた彼女だったが、思わぬ“事件”に巻き込まれてしまった。

「舞台が開催される劇場では、毎朝、出演者の楽屋に清掃業者が入ることになっていました。この清掃業者の中に、最近入った20代の女性スタッフがいたのですが、彼女は天海さんの大ファンでした。天海さんに少しでも近づきたいという気持ちから、清掃員として働き始めたのかもしれませんね」(前出・TBS関係者)

仕事ということで堂々と楽屋に入り込んだ彼女は、憧れの天海の私物を目にしてわれを忘れてしまったようだ。

「私物を盗んだり、荒らしたりすることはなかったようです。ただ、天海さんが飲んだコーヒーを写真に撮って、自分のツイッターにアップしてしまったんです。せめてもの配慮なのか、自分の友達に限定して公開するアカウントに投稿したようですが、友人の1人が公演を主催するTBSに通報し、この件が発覚したそうです」(同・TBS関係者)

TBSに問い合わせたところ、《事実としては確認しておりません》(広報部)と書面で回答がきた。

改めて、事実ではないのか電話で問い合わせると、「書面のとおりです」と回答。

天海は直接的な危害を加えられなかったとはいえ、一歩間違えれば大ごとになっていた可能性もある。振り返ると、

’16年の5月に、福山雅治の自宅マンションにコンシェルジュを務めていた女性が忍び込んだことがあった。

「この女性もやはり福山さんのファンでした。彼女は、仕事上、福山さんの部屋の合鍵を持っていましたが、それを悪用して侵入し、逮捕されましたね」(芸能レポーター)

今回も楽屋口に出入り可能な関係者の常識を欠いた行動から、“事件”につながってしまった。

天海は多くのファンのために舞台に打ち込んでいるのだから、ファンもきちんとルールを守ってほしいもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.