くらし情報『TOKIO国分太一『ビビット』打ち切り予定も“山口騒動”で年内継続の皮肉』

2018年5月15日 04:00

TOKIO国分太一『ビビット』打ち切り予定も“山口騒動”で年内継続の皮肉

TOKIO国分太一『ビビット』打ち切り予定も“山口騒動”で年内継続の皮肉
山口を除くTOKIOのメンバーが出席した謝罪会見(’18年5月2日)
5月6日に正式に山口達也のTOKIO脱退が決まり、メンバーが5人から4人になってしまった。

「24年連続で出場していた『紅白歌合戦』(NHK)も、さすがに今年は厳しいでしょう。高視聴率の紅白に出られないとなると当然、グループのギャラにも響いてくるでしょうね」(芸能レポーター)

それだけに、残されたメンバーのプレッシャーはそうとうなものだという。

「リーダーの城島茂さんは女装キャラ・島茂子で、5月6日に神宮球場で始球式をしました。騒動のあとに不謹慎ではないかという声もあったそうですが、城島さん自身が“それでも仕事だから”と決断。そんな彼の心意気が通じたのか、観客からのヤジは聞かれなかったですね」(スポーツ紙記者)

騒動中にもかかわらず毎朝、情報番組『ビビット』(TBS系)に出演していたのが国分太一。日に日にやつれていく姿はスタッフを心配させた。

「番組が昨年1月にやらせ演出をしていたことが発覚。BPOから倫理違反と指摘され、国分さんサイドは局側に卒業を申し入れていたそうです。視聴率も3%台と厳しかったですからね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.