くらし情報『杏が『アンパンマン』映画でゲスト声優に、本好きの杏流子育てとは』

杏が『アンパンマン』映画でゲスト声優に、本好きの杏流子育てとは

2018年5月14日 16:00
 

杏が『アンパンマン』映画でゲスト声優に、本好きの杏流子育てとは

がゲスト声優を務めたアニメーション映画『それいけ!アンパンマンかがやけ!クルンといのちの星』(6月30日公開)の制作発表会見に登場し、「映画のチラシを見せると“あ、かか!かか!”と言ってよろこんでいます」と子どもたちの様子をうれしそうに語った。

映画では好奇心旺盛な子“クルン”役のは昨年11月に第三子を出産したばかり。2016年5月には双子の女児も誕生し、3児の母でもあるは、「子供たちがアンパンマンに興味を持ち始めた時期だったので、ぜひやりたいと思いました」とママの表情ものぞかせた。

「プライベートでも仲のいいアンパンマン役の戸田恵子は月に1回は、子どもたちの様子を見に来てくれるそうです。アンパンマンの歌も歌ってくれて子供たちはメロメロだそうです」(スポーツ紙記者)

夫の東出昌大も子どもが生まれてからは、外で飲む機会も少なくなり家事を分担しているという。

と言えば歴女で本好きで有名です。毎週土曜に放送中のラジオ番組『BOOK BAR』(J-WAVE)でも週に1冊を紹介するために、何冊も読んでいます。

でも、さすがに3人目を出産後は大好きな本を読むペースも遅くなり、本を手に持っていると子供が面白がって触るため、なかなか読めないので最近はアプリなどをダウンロードして読むことが多くなったようです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.